ヒョウモンリクガメの赤ちゃんが生まれました!

昨日の夕方、ヒョウモンリクガメの卵が入っている孵卵器を覗くと・・・

! 生まれてるー!!!

ヒョウモンリクガメが孵卵器の中で、生まれていました!

産卵から孵化まで、172日でした。

有精卵の卵は、産卵後数日(種類によって差があります)経つと、帯状に卵の一部が白くなり、だんだんと卵全体が白濁していきます。
卵の状態や経過日数から、そろそろかな~と思っていましたが、ヒビが入った形跡を見つけていなかった為、正直驚きました。
ヒビが入ってから孵化に至るまでに要する時間は、種類や個体によって差があります。
この仔は、やんちゃ君かもしれませんね!

生まれたばかりのベビーを見る度に思うのですが・・・メッチャかわいい!!の一言に尽きますね。


卵歯がご覧になれますでしょうか?
(卵歯については、カメの卵歯についての過去記事をご覧下さい)
ヒョウモンリクガメ孵化3


卵歯で卵を割り、裂け目を作り、個体によって頭が先であったり、手が先であったりしますが、この仔はがんばって一気に立ったのではないでしょうか。
殻が割れている というより、破けている 感じがします。
ヒョウモンリクガメ孵化1




生まれたてのお腹の撮影です。
お腹を見てみると、まだ出ベソちゃんでした。
ヒョウモンリクガメ孵化2




↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。
スポンサーサイト
プロフィール

金魚やサン

Author:金魚やサン
吉岡養魚場は、金魚の養殖と亀の繁殖を行っております。
生産者としての視点で、発信していきたいと思っています。

よろしければ、ホームページにもお立ち寄り下さい。

最新記事
カテゴリ
犬 (8)
本 (5)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
19位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示