金魚の産卵

数日前から、品種改良中の金魚や 新しく導入した品種の産卵が始まりました。

本日は吉岡養魚場オリジナル金魚「輝竜」(キリュウ)の産卵です。
約10年程前から品種改良を開始し、約1年程前に新品種として発表した金魚です。
今年で「F9」となります。

ちなみに「F9」の「 F 」とは、ラテン語のFilius(子)だそうです。
例えば、琉金 A × 琉金 B → 琉金C( 琉金A 琉金B から生まれた子は F1 となります )  
「 F2 」とは、琉金A・琉金Bの孫となります。


今回、産卵に使った親魚 ( 2014年産 F8個体 )
この中から親を選びました。
金魚の産卵

金魚の卵 直径1~1.5ミリ程の大きさです。

金魚の産卵

今年の主力金魚の産卵は、もう少し先になりそうです。
稚魚を育成する池の準備に追われています。
稚魚を放流する前に、初期飼料となるミジンコ(プランクトン)を増殖させます。
準備が修了した後に、金魚の産卵となります。



↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。
スポンサーサイト
プロフィール

金魚やサン

Author:金魚やサン
吉岡養魚場は、金魚の養殖と亀の繁殖を行っております。
生産者としての視点で、発信していきたいと思っています。

よろしければ、ホームページにもお立ち寄り下さい。

最新記事
カテゴリ
犬 (8)
本 (5)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
571位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
13位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示