FC2ブログ

リクガメの餌事情

9月27日の記事「小松菜の種蒔き」で紹介しました畑の、現在の様子です。
s-P1020388.jpg

青々と大きく育ちました!

s-P1020387.jpg

人間の食べ頃サイズ(スーパーなどで売っているサイズ)を一気に駆け抜け、そろそろリクガメ達の食べ頃サイズになってきました。
茎が太く、葉っぱも大きく厚くなった小松菜は、人間用としては・・・?どうかと思いますが、カメ達にとってはご馳走のようです!
寒いながらも太陽の光を浴びて、どんどん大きく成長中です!
これで今シーズンの冬のリクガメ達の食料は、一安心です。
どうしても冬場の野草は少なくなってしまうため、無農薬有機栽培のお化け小松菜や、ジャイアント チンゲン菜がメインの食事になります。

来年の春、クローバーやたんぽぽなどの野草が取れるまで、しばらくは自家製野菜を与えます。

毎年リクガメの餌用に、新品種の野菜を育てる様にしております。
今年育てた新品種は、青汁でお馴染みのケールです!
s-P1020390.jpg
見た目はキャベツに似ています。
しかしキャベツの様に芯丸く玉にならずに、上へ上へと新芽が伸びてきます。
収穫は根に近い方から葉っぱを一枚ずつ手でポキンと折ることができるので、簡単に収穫ができます。

ケールのお味ですが・・・カメ達にはあまり評判が良くありません。
食べる事は食べますが、ちょっとイヤイヤかな。あまり喜んで食べている様には見えまえん。



過去に今まで作ってきた新品種を紹介します。

今までに一番不評だったのは、「ツルムラサキ」です。
与えても殆ど口にせず、足で踏み踏み・・・ワインでも作っている様でした(泣)。
カメが食べないので、どんどん増殖を続け、畑がツルムラサキだらけになってしまい、その後、花が咲き、種がこぼれ・・・・4年経った今でも、春になると畑のあちらこちらに、なぜかツルムラサキが顔を出します。
本当に強いヤツです!

昨年は「セロリ」を作りました。
これもまた不評でした(泣)
ゾウガメ達は、比較的食べてくれますが、その他のリクガメはダメでした。
カメが食べないので、畑からセロリの良い香りがいつもしていました!

今までに試みた新しい品種でカメ達に大変好評だった品種は、エジプト原産の「モロヘイヤ」、中国野菜の「クウシン菜」などがあります。


これに懲りずに、来年も新しい品種を試していこうと思います。


スポンサーサイト



プロフィール

金魚やサン

Author:金魚やサン
吉岡養魚場は、金魚の養殖と亀の繁殖を行っております。
生産者としての視点で、発信していきたいと思っています。

よろしければ、ホームページにもお立ち寄り下さい。

最新記事
カテゴリ
犬 (9)
本 (9)
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
12位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示