品評会 審査の様子

先日行われた埼玉県観賞魚品評会は一般公開されていませんので、審査風景をご紹介してみたいと思います。

品評会では、金魚、錦鯉の審査が行われます。
審査員は、主に関東地方の問屋さん、小売店さんの先生方に審査を行って頂いております。
審査委員長は、埼玉県農林総合研究センター水産研究所長に行って頂いております。
審査補助(審査の進行のお手伝いなど)は、生産者が行います。

金魚は、当歳魚の部、親魚の部があり、各部毎に25品種部門に分けられます。
当歳・親魚の各部門で優勝した約50匹の優勝魚の中から、特別賞10匹が選ばれます。

錦鯉は、大きさにより6部門に分けられます。
金魚同様、優勝魚の中から特別賞が9匹選ばれます。


品評会の様子

錦鯉の審査風景
品評会の様子

金魚の審査風景
金魚の審査は、審査員の先生方が3グループ(親魚の部、当歳魚の部A、当歳魚の部B)に分かれ、同時に審査が行われます。
品評会の様子

親魚の部の特別賞を選んでいる風景
特別賞を選ぶ審査は、金魚の審査員全員で投票方式で行います。
品評会の様子

当歳魚の部の特別賞を選んでいる風景
品評会の様子

特別賞に選ばれた魚を展示するコーナー
品評会の様子

審査が終了し翌日開催される養殖魚まつりの展示に向け、準備が続きます。
品評会の様子

メダカの展示コーナー
昨年までは展示及び販売のみでしたが、今年度より審査が行われました。
審査方法は11月3日にご来場頂いたお客様に投票をしていただくという方法です。
品評会の様子

次回は吉岡養魚場の入賞魚をご紹介したいと思います。


↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。
スポンサーサイト
プロフィール

金魚やサン

Author:金魚やサン
吉岡養魚場は、金魚の養殖と亀の繁殖を行っております。
生産者としての視点で、発信していきたいと思っています。

よろしければ、ホームページにもお立ち寄り下さい。

最新記事
カテゴリ
犬 (8)
本 (5)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
865位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
20位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示