ユカタンハコガメの卵 その後・・・

卵が生まれると期待してしまうのが、小亀の誕生です。
実績のある種類ならば経験から、産卵から孵化までの経過日数が分かりますので、そろそろかなぁなどと予想をつけることが出来ます。

初めての種類となりますと、孵化までの間は、楽しみより不安の方が大きいかもしれません。

過去記事( ユカタンハコガメが卵を産みました )にて紹介させていただきました写真になります。

s-P1010575.jpg

結局、白濁が始まらなかった右側の2個は、その後も白濁しませんでした。

左上の卵は、その後白濁は進んだものの、途中で成長が止まったらしく、卵に変化が見られなくなりました。

左下のちょっとへこんでいる卵は、その後 中から押されたようにへこみが無くなり、卵もちょっと大きくなり成長が伺えました。

しかし、しばらく前から成長が止まった感があり、気になっておりましたが、とうとう卵にカビが生えてしまいました。
ここまでくると踏ん切りがつきます。
卵を割って、中を確認したところ、やはりダメでした(泣)

s-P1020278.jpg

ここまで成長していたとは、残念でなりません。




↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。
スポンサーサイト
プロフィール

金魚やサン

Author:金魚やサン
吉岡養魚場は、金魚の養殖と亀の繁殖を行っております。
生産者としての視点で、発信していきたいと思っています。

よろしければ、ホームページにもお立ち寄り下さい。

最新記事
カテゴリ
犬 (8)
本 (5)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
13位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示