ヒョウモンリクガメの産卵

2013年度、今シーズン初めてヒョウモンリクガメが卵を産みました。
昨年の資料を見たところ、2012年度は6月30日に産卵しました。
まるで体内時計があるようです。

さて、今年の卵ですが、大変健康そうな卵でした。
卵が「健康」というのも変だとお思いでしょうが、例年よりやや大きいこと、綺麗な色をしていることなどから、直感的に「健康そうな卵」と思いました。
毎年繁殖には成功していますが、この卵なら昨年以上の結果が期待できそうです。

s-P1010766.jpg

リクガメの卵は、ヌマガメ類と違い直ぐに白濁は始まりません。
なので、生命が宿っているかどうかの見極めが大変難しいのです。
有精卵でありますように・・・

こちらがヒョウモンママです。
s-P1010764.jpg



↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。
スポンサーサイト
プロフィール

金魚やサン

Author:金魚やサン
吉岡養魚場は、金魚の養殖と亀の繁殖を行っております。
生産者としての視点で、発信していきたいと思っています。

よろしければ、ホームページにもお立ち寄り下さい。

最新記事
カテゴリ
犬 (8)
本 (5)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
27位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示