金魚の人工採卵

先日、金魚の人工採卵(人工授精)を行いました。
今年は、例年より1ヵ月半程度 遅い採卵となりました。

水が卵に触れない様に、水滴落下防止の為、金魚の体はペーパーで包みます。
s-P1010598.jpg

金魚を傷めない様に、軽く腹部を押すことにより、卵管から卵が出てきます。
ポリエチレンの袋を被せたボールに卵を受けます。
s-P1010597.jpg

オスの場合は、スポイトで精子を採ります。
s-P1010600.jpg

目の細かいステンレスのネットが敷いてある容器を準備しておきます。
上記で採取した卵の入ったボールと、スポイトに入った精子を、ここで初めて「合体」。
この状態では、まだ精子は動き始めません。

コップ1杯程の水を卵と精子の入ったボールに注ぐと、ここで初めて精子が活動を始めます。 
ボールの中で受精させ、受精した卵を水鳥の羽を利用して、準備してあったステンレス ネットに均等に付着させます。
s-P1010604.jpg

今回産卵した親魚達。
        お疲れ様でした。
s-P1010608.jpg


去年の採卵の様子は こちら で紹介しています。



↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。
スポンサーサイト
プロフィール

金魚やサン

Author:金魚やサン
吉岡養魚場は、金魚の養殖と亀の繁殖を行っております。
生産者としての視点で、発信していきたいと思っています。

よろしければ、ホームページにもお立ち寄り下さい。

最新記事
カテゴリ
犬 (8)
本 (5)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1075位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
23位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示