この仔 知りませんか?

久しぶりの鳩の話題です。

以前紹介したことのある鳩が現在、逃走中です。
名前は「ヤンクリ」
子育てしていた父親鳩です。

4日前の夕方、息子が餌を与える為、鳩小屋のドアを開けた瞬間、息子の頭をかすめる様に1羽の鳩が逃げ出しました!
その後、気持ち良さそうに空高く飛んで行き、何度か鳩小屋の周りを飛んでいましたが、そのまま戻ってこなくなりました。
ヤンクリは種鳩として、友人からいただいた鳩です。
産まれたのは友人宅なので、我が家で何度か子育てをしていましたが、やはり仮住まいだったようです(泣)
一晩様子を見ましたが、戻ってきませんでしたので、友人に連絡を入れました。


現在、ヤンクリ夫婦は抱卵中(子育て中)です。
母親シャーリーが1羽で卵を温めていますが、通常鳩はペアで卵を抱き、生まれた子鳩を夫婦で子育てします。
もし片親がいなくなった場合は、抱卵を3日程で諦め、卵を温めるのを止めてしまいます。

昼間は父親ヤンクリが、夜は母親シャーリーが交代で卵を温めていましたが、ヤンクリがいなくなった今、シャーリーが24時間、卵を管理しています。

今日で4日目・・・それももう限界か・・・?
今朝は温めていましたが、昼間は温めていませんでした。
鳩小屋は、昼間37度前後の気温なので、卵は冷えることはないですが、夕方から気温が下がると危険な状態になります。
もし、夕方になっても抱卵を再開しなければ、人工孵化に切り替えようかと現在検討中です。
孵化まで後数日なので、シャーリーには頑張ってもらいたいです!
雛さえ孵化をしてくれれば、母性本能があるので母親だけでも りっぱに子育てはしてくれます。
あと数日・・・されど数日・・・

誰か、うちの子 見ませんでしたか?
鳩のヒナ4-3
         (以前、子育をしていた時のヤンクリ)

・・・ヤンクリが生れ育った友人宅には、現在も戻ってきていません。



↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。
スポンサーサイト
プロフィール

金魚やサン

Author:金魚やサン
吉岡養魚場は、金魚の養殖と亀の繁殖を行っております。
生産者としての視点で、発信していきたいと思っています。

よろしければ、ホームページにもお立ち寄り下さい。

最新記事
カテゴリ
犬 (8)
本 (5)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
19位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示