養殖池に一体何が起きたのか!?

昨夜9時過ぎ頃から、遠くの方でゴロゴロと雷が鳴っていました。
時間と共に、雷の音が大きくなり、急に大雨が降ってきました。
聞いたことがない様な風の音もします。
正直、少し怖くなりました。

深夜、池に見回りに行くと、フェンスの網の一部が壊れています。
しかし水位には問題がなさそうでしたので、金魚は安心と思い帰宅しました。


今朝いつものように、餌やりなど生体の管理をする為に池に行きました。
養殖池は大きく分けて2箇所に分かれているのですが、第一養魚場では立てかけておいた一輪車が倒れていた程度で、特別大きな問題もなく、昨日の雨風の事など忘れていました。

餌を持って第二養魚場にいくと・・・!!!なんじゃこりゃ

       

      池が壊れてる~



竜巻?


竜巻?

池と池の間の通路は、ビニールで覆った土手になっているのですが、そのビニールが引きちぎられて、めくれてしまい土が露出してしまっています。
土手の上には、様々な作業がしやすい様に、厚さ約4センチ、長さ4メートル、重さ約30キロの木の板を置いていましたが、なんとその板もろとも、吹き飛ばされているではありませんか。

被害は1箇所ではなく、数箇所にも及んでいます。

目線を上に向けると、鳥が池に入らない様に、池の全面に糸を張ってあるのですが、その鳥よけ糸が、ヒドイ有り様です。
そこらじゅうで糸が切れ、切れずに残っていた糸にも、その切れた糸が絡みつき、あまりの酷さに絶句してしまいました。
竜巻?


第一養魚場と、第二養魚場では、わずか20メートルほどしか離れていないのに、第二養魚場に一体何が起こったのでしょうか?

金魚の養殖業を始めてから、こんな状況は初めてです。
今まで台風の直撃や、ゲリラ豪雨など、様々な天災を経験しましたが、こんなにひどい状態は初めてです。
糸の絡み具合や、板の散乱状態を見て想像すると、風は一方方向から吹いていなかった様です。
つむじ風・・・?
        小規模な竜巻・・・?


現状回復までに10日間くらいはかかってしまうと思うと、今から頭が痛いです。
金魚屋にとって、今はかなり忙しい時期なので、通常の飼育管理や仕事以外に、余計な仕事が増えてしまいました。
へこたれずに明日も引き続き、作業に励もうと思います!




↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。
スポンサーサイト
プロフィール

金魚やサン

Author:金魚やサン
吉岡養魚場は、金魚の養殖と亀の繁殖を行っております。
生産者としての視点で、発信していきたいと思っています。

よろしければ、ホームページにもお立ち寄り下さい。

最新記事
カテゴリ
犬 (8)
本 (5)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
27位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示