その後のクールインキュベータ(孵卵器)

毎日暑い日が続いております。
関東地方も梅雨明けし、連日猛暑日となっております。
吉岡養魚場は日本一暑いと言われている埼玉県熊谷市に隣接しているところにあり、夏の暑さは尋常ではありません。
毎日の様に気温36度前後が続いております。
その為、夏場の亀達の卵の管理が大変です。

しかし今年の夏は以前ブログで紹介したクールインキュベータのおかげで安心です。

クールインキュベータを購入後、フロリダハコガメの卵を保管しておりましたところ、本日その卵からベビーが産まれました。
s-P1040701.jpg

吉岡養魚場はリクガメ ミズガメに係らず、ここ数年 卵の床材は水苔を利用しています。
今回は試験的に違う素材を利用してみました。
その商品名はブリーダーズバーミと言い、写真に写っている茶色い土の様なものが、それです。
ブリーダーズバーミは粒が大変細かく均一であり、保水力のある素材です。
利用した感想は、管理もしやすく、衛生的でとても優れた商品だと思います。
今後も亀の卵の管理に利用していきたいと思います。

最後になりますが、クールインキュベータ及びブリーダーズバーミに関心のある方は、九州レプタイルズフェスタの代表者である「レオレオカメレオンファーム」さんのホームページをご覧ください。
商品の説明が詳しく見ることが出来ますし、販売も行っております。
吉岡養魚場のホームページにある「リンク集」から、ご覧いただけます。



↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。
スポンサーサイト

クールインキュベータ(孵卵機)を購入しました

吉岡養魚場では、今まで自作の孵卵機に加え、2つのメーカーの孵卵機を使用しています。

ひとつめの孵卵機は、国産の老舗メーカーである昭和フランキ製で、もともと烏骨鶏の卵用に使用していたものを、従兄から分けてもらったものです。
その孵卵機をメーカーさんにお願いして、爬虫類用に改造してもらったものを使用しています。

もう一つの孵卵機は、ドイツ製の爬虫類用の孵卵機です。

孵卵機それぞれに特徴があり、なかなか優れた商品で、大変重宝させていただいております。

しかしながら、ここ数年の猛暑の影響で、特に去年と一昨年の夏の暑さには、ことごとく苦戦をしていまいた。
友人であるナガクビ類の亀の有名ブリーダーさんから、なかなか良いインキュベーターがあると勧められ、購入に至りました。
そのインキュベータは、三菱電機製のクールインキュベータです。
特徴は、制御温度範囲が 3~45℃という幅の広い所に惹かれました。

吉岡養魚場は、日本一暑いと言われている埼玉県熊谷市の隣に位置していることもあり、夏の暑さは尋常ではありません。
大げさではなく、小動物にとって(人間にとっても)命に係わる程の暑さです。
その暑さ対策として、クール機能が搭載されている、この孵卵機は強い味方となることと思います。
クールインキュベーター

操作もとても簡単です。
ボタンをタッチするだけで、設定が簡単にできます。
クールインキュベーター

孵卵機の内部です。
壁面に溝があり、使用に応じで棚板の位置が替えられます。
クールインキュベーター

昨日届いた孵卵機を現在、試験運転中です。
クールインキュベータの購入先は、九州レプタイルフェスタ(通称 キュウレプ)代表の浦田さん「レオレオ カメレオン ファーム」で購入致しました。


↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。
プロフィール

金魚やサン

Author:金魚やサン
吉岡養魚場は、金魚の養殖と亀の繁殖を行っております。
生産者としての視点で、発信していきたいと思っています。

よろしければ、ホームページにもお立ち寄り下さい。

最新記事
カテゴリ
犬 (8)
本 (5)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1095位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
22位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示