FC2ブログ

ブラックアウトに出展致します

爬虫類イベント出展のお知らせです。

6月23日(日)開催の「ブラックアウト」に、吉岡養魚場も出展させて頂きます。

場所は、浅草にある 産業貿易センター 台東館 4F・5F です。

後日、販売リストを当ブログにてお知らせ致します。

    開催日  2019年6月23日(日)
    場 所  産業貿易センター 台東館 4F・5F

詳細は ブラックアウト ホームページ をご覧下さい。



↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。
スポンサーサイト

キボシヌマガメが卵を産みました

キボシヌマガメが卵を産みました!
キボシヌマガメは、2014年に初めて繁殖に成功してから、毎年産卵~孵化まで成功しています。

キボシヌマガメ

13個の卵が確認できました。
キボシヌマガメ

親個体の写真を撮り損ねてしました。
母親は昨年と同じ個体ですので、昨年の写真を使いました。ご了承ください。
キボシヌマガメ



↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。

ホウシャガメ、すくすく成長中です

自家繁殖のホウシャガメ、すくすく成長しています♪

桑の葉を爆食中の、2018年生まれ2匹と、2019年生まれ2匹です。

小さいと思っていた2018年生まれの仔達も、2019年生まれと比べると大きくなっていたんだなぁ、と改めて実感しました。


ホウシャガメ



↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。

キボシイシガメが卵を産みました

先日、キボシイシガメが卵を産みました!
2019年、今シーズンの産卵時期のスタートです!

キボシイシガメ

キボシイシガメ



↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。

登録票の更新期限が迫っています

2017年6月種の保存法の改正に伴い、昨年2018年6月、生きた国際希少野生動植物種に関する制度が変わりました。
登録票に有効期間が導入された事と、個体識別措置の導入です。
マイクロチップを入れなければならず、また5年毎に更新の手続きを行わなければならなくなりました。

交付日が2008年5月31日以前の個体に関しては、今月末日が満了日となります。
残り数日となっておりますので、対象の個体を飼育している方はお気を付けください。

詳しくは自然環境研究センターのホームページをご覧下さい。

なお、ビルマホシガメが登録票の対象となった年は2013年、
当方で自家繁殖したハミルトンクサガメは2013年、2015年、
当方で販売したホウシャガメは2014年以降の個体となりますので、有効期間の満了日は来年2020年5月31日となります。



↑ブログランキングに参加致しました。よろしければ、一日一回ワンクリックご協力お願い致します。
プロフィール

金魚やサン

Author:金魚やサン
吉岡養魚場は、金魚の養殖と亀の繁殖を行っております。
生産者としての視点で、発信していきたいと思っています。

よろしければ、ホームページにもお立ち寄り下さい。

最新記事
カテゴリ
犬 (9)
本 (8)
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
14位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示